ナムディン旅行記

ナムディンの置屋街で八坂沙織ちゃん発見!

ナムディンの置屋街からホテルへ

ヤリ部屋を出ると、タクシーの運ちゃんが「もう一人どうだ?」と言っていますが(笑)、さすがに弾切れが心配だったので、もう大丈夫と告げました。

そして、やっとこさホテルに向かってもらうことにしました。

ホテルは少しタクシーで走ったとこにありました。

明かにぼろそうな雰囲気の宿もあるなかで、このホテルはなかなか良さそうなホテルでした。

ホテルに入ると愛想の悪そうな兄ちゃんが2人出てきました。

値段を聞くと300,000ドンとのこと。

1泊1,500円か、まぁそんなものでしょう。

とりあえず本日はここに泊まることにします。

部屋に入ると、割と綺麗な部屋です。

机もあるのでパソコンを使った作業もはかどります。

ただ、Wi-Fiが遅かったので、あらかじめ導入してきたベトナムのシムを使ったデザリングで対応しました。

ナムディンのホテル街を散策、八坂沙織を発見!

さて、しばらくホテルの部屋でゆっくりしていると体力も回復してきたので再度クアッドラムの街を散策してみることにします。

ホテルに関しては自分が宿泊しているホテルの並びにたくさんありました。

思いのほか良さそうなホテルもあったので、次はそちらに移動してみようかと思います。

印象としてはドーソンよりも宿泊施設は充実しているかなという感じがしました。

ただ、街中を歩いている間もそれらしいお姉ちゃんがバイクで走っていきます。

近場のホテルにセックスのために呼ばれているのか、それとも買い出しなのかは分かりませんがちょくちょくセクシーなお姉ちゃんが走っていきます。

ちょうど、ホテル通りの辺りを海岸に向かって歩いていると、凄い美形が走りすぎました。

真っ正面から走って来たのでじっくりと顔を拝めましたが、元スーパーガールズの八坂沙織ちゃんって感じでした。

海岸の方にバイクで走っていったので、恐らく置屋のお姉ちゃんでしょう。

ベトナムの置屋街はどこにいっても「はっ!」とするような美形に出会えるのがいいですね。

日本なら高級デリヘルに10代として在籍しているビジュアルとスタイル抜群のお姉ちゃんをイメージしてもらえればいいかなと。

日本に生まれて風俗嬢になっていたとしたら、本番無しの素股プレイで1回30,000円とかの店で働いていたんだろうね。

そんなお姉ちゃんが一発1,000円でセックス付きでゴロゴロいるのがベトナムの置屋です。

自分がいつも言ってる格安風俗のチャイエスでも、30代のおばちゃん抱いて、10,000円です。

日暮里ダイヤモンド体験談

そう考えると、やっぱベトナムは凄い…。

たまんねぇ~!

日本人に生まれてよかった。

ただ、ベトナムもものすごい勢いで経済成長しているらしいので、いつまでこのような安い値段で美女を抱ける時間が続くのか・・・。

やはり行ける時に行って、死ぬとき後悔しないように抱きまくっておくのが吉かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です