ナムディン旅行記

ナムディンからクアッドラムへ

ナムディン行きのバス、詰め込まれるブラジャー・・・

さて、バスに乗った時に自分は何も意識せずに後ろの席に乗っていたのですが、これが失敗だったかもしれません。

20分くらいしたところでバスが止まっておっさんとおばちゃんが乗車してきました。

しかも、ものすごい勢いで後方の座席に物を積んできます。

おかげさまで座席がめちゃめちゃ狭くなりました。

自分の横の席にもブラジャーの山が積まれています(笑)

つーか、周りがブラジャーとマスクだらけ・・・(笑)

さらに20分後位にも停車して荷物を積み込みます。

ますますギュウギュウ詰めに。

しかも、揃いも揃ってブラジャーばかりが積まれます。

エコノミー症候群になりそうです。

その後、ドライバーさんが来て行き先を聞くので、ナムディンと答えたら、何か「ビッグC」と言ってきます。

ナムディンにビッグCがあるというのは聞いていたので、そこで降ろしてくれるようです。

そんなこんなで安心して眠りにつきました。

しかし、前に座っているお兄ちゃんが何度か座席を倒そうとしてきてその度に頭を強打するはめになりました。

ナムディンのBIGCへ到着

さて、そんなこんなで眠っていると運転手の助手のお兄ちゃんから起こされました。

あわてて荷物を持ってバスから下車します。

ちなみに、時間的にはだいたいブラジャーを積んだ時間も合わせて2時間くらいでした。

だいたいハイフォンに行くのと同じイメージですね。

なお、ビッグCの入口にはATMがあったので、そこでお金をおろしました。

また、クアッドラムには食事する場所があるか分からないので、ここで食事しておくことにしました。

一階にロッテリアが入っていたので、とりあえずそこで食事することにしました。

さて、食欲も満たしたところでさっそくクアッドラムへ向かうことにします。

このクアッドラムへはインターネットで調べたところビックCの近くにあるバス停からバスが出ているようです。

しかし、残念ながら、ビックCの近くのバスターミナルに行ってもよく分かりませんでした。

タクシーでクアッドラムへ

そのため、結局近くにいたタクシーのおっちゃんにクアッドラムまで連れていってもらうことに。

グーグルの地図を見せたらすぐに理解してくれました。

ちなみに、タクシーはビッグCやバスターミナルにたくさんいます。

タクシーは優良タクシーで有名なマイリンタクシーを選びます。

タクシーのドライバーさんにここでも「ハンコック(韓国)」と聞かれました。

やはり、ベトナムでは韓国の存在感にかなり大きなものがあるようです。

ドラマをやっている影響が大きいんだろうなきっと。

また、ベトナム語が分かると思われてガンガン話しかけられましたが、残念ながら分からず…

ただ、愛想はいい運ちゃんでした。

クアッドラムへはナムディンからちょうど1時間で到着しました。

ちなみに、メーターで料金は400,000でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です